松風の音

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月28日 通院日

 昨日は通院日でした。

 先日書いたように、体調はいい。だからちょっぴり期待してた。

 結果から言うと、「次の妊娠解禁!」
 お腹のなかの出血のかたまりは、一円玉くらいまで小さくなってました。

 「ばんざ~い!!」

 だけど、
 そう、だけどがあったの。

 「残念ながら、左卵管はつまってるために、左卵管を使っての
 妊娠はもうできないと思います。右での妊娠を期待するしかないでしょう」
 お医者さんがそう、言いました。

 左右の卵巣からの排卵って使いわけできないし、今月は右、とか左、とかわかりませんよね?
 それに、毎回左右交互に排卵するわけでもないですよね?
 って私は聞きました。

 以前聞いたことがあるのですが、1つの機能が落ちると、もう1つの機能があがるって。左の卵管がつまってると、左卵巣から排卵されたものを右の卵管が吸い上げるって聞いたのですが・・・。
 さらに私は聞きました。

 「左卵巣の排卵した卵子を右卵管が吸い上げることはありません。」
 「排卵は選べないので、普通の人より妊娠しづらいです。また、万が一また左で受精した場合とか、そうでなくても、一度子宮外妊娠した人は、また子宮外妊娠する可能性が高いです。」
 と、先生が言いました。

 3月13日の不正出血から7ヶ月ちょい。ほぼ正常って昨日言われた。
 「完治」
 は、しないんだ~。
 もとの体には戻らなかった。

 妊娠解禁
 嬉しかった。

 だけど、ちょっと微妙な診断だった。
 「妊娠しづらい」
 「子宮外妊娠の可能性が高い」
 この2つが。たぶんショックだったんだと思う。
 きっとちょっぴり動揺もしたのだと思う。
 帰り道、赤信号をぼ~っと渡り、何度かクラクションを鳴らされて。

 頭の中がグルグル、グルグルして考えていた。

 涙がまた出てきてしまって。
 久しぶりに電車とかで会う、赤ちゃんが見れなくなって。

 欲しいものができる確率なんて、高ければ高いほうがいいに決まってる。
 それが「できづらい」、って言われたこととが、
 悲しかったんだと想う。
 
 だけど、夜勤だったダンナにメールして、少し時間が経って
 グルグル考えてた中で、想ったこと。

 健康な卵巣・卵管が2つある人だって、
 「赤ちゃんが必ず100%できる」って保証されてるわけじゃないこと。
 
 みんな、大変なんだってこと。
 みんな、奇跡なんだってこと。

 そして
 「できない」って言われたわけじゃないこと。
 「先のことなんて誰にもわからない」こと。

 それがわかった。
 そう、ちゃんと思えた。

 こんなこと言っといて、意外と
 「あれ、できた!」なんてことにもなるかもしれない(笑)
 ほんと、そういうもんだと思う。

 ちょっぴり凹んだ昨日。
 こんな日に限ってダンナは夜勤だし。
 だけど大学時代の友人と夜飲む約束してて、会いに行った。
 彼女がいてくれてよかったよ、昨日は。
 1人じゃやっぱりちょっぴり寂しかったかもね。

 おいしいイタリアン食べて、お酒飲んで、たくさんお話して。
 帰宅したら、ぐっすり眠れた。
 
 女性ホルモンって精神的なものにも左右されるし、
 私は、基本、ネクラだし(笑)
 ちゃんと私が幸せに楽しく暮らしてないと、来るもんもこないよ。
 それに、できないって気がしない。
 
 またよくわからないけど、なんだこの自信(笑)
 
 2人でいられる間をアクティブに楽しみつつ、
 私たちらしく、私たちのペースで行くしかこりゃないな。
 っていうか、どの夫婦だって「赤ちゃん」は神様のみぞ知るタイミング。なはずだし。

 ほんと、こればっかりはどこもそうだね。

 今日は土曜日か~。
 主婦友達のminazouさんに教えてもらったさつまいもの羊羹でも作るかな~。
 
 
 
 

スポンサーサイト

♪happy お誕生日夜勤明け♪

 バースデイ夜勤明け(笑)の旦那さんのために、ケーキを作りました。
 リクエストのケーキは、「チョコレートのかかったやつ。」
 とのこと。

 完成品がコチラ
 c2.jpg

 切るとこんな感じ。
 c1.jpg

 
 夕ご飯は、普通。(お肉にはしてあげた)
 後日、「焼き肉行きたい」って言ったから、巣鴨のお店(コチラ
 に行く予定だから~。
 むかしは渋谷店でよく2人で食べた。彼が三茶に住んでいて私が川崎に住んでいたから、ご飯はココが多かった。
 安いし、お肉がおいしいんだよね~。この焼肉屋さん。
 焼肉はココ以外行きたくないわ、ってくらい私たちは好き。

さて、夕ご飯メニューは、さつまいもご飯に、お吸い物、きゅうりの梅ゴママヨサラダに、豚肉の煮こみ風キノコソース。
c3.jpg


 プレゼントは取り合えず今日はなし。ごめんね。

空のカンちゃん

 「カンちゃん」とは私が4月に(おそらく7週で)流産した子のことです。
  
 私は、妊娠に気が付く前に、「夢」を見ました。

 仲良しのお友達のところに女の子が生まれたのですが、その子が1歳くらいに成長してて、その女の子と遊んでる「男の子」がいました。

 目が覚めたとき、
 私たちのところにいずれやってくる子供じゃないかと、ふと思いました。
 その子は男の子なんだな、って思いました。

 妊娠がわかって
 というか、流産するとわかって、

 2回夢を見ました。

 2回とも男の子。男の子をだっこしてる夢。

 カンちゃんって呼ぶことにしました。
 私だけの呼び方だけど。
 このことは、だんなさんにしか話してませんでした。
 男の子だった話、カンちゃんって名前にしたこと。

 昨日、旦那さんの実家で、祖母の一周忌をしたのですが、
 その時に、私たちの子供も一緒に名前を入れてもらいました。

 読経の後で、お経を読んでくださった方からのお説教で、
 「男の子だった気がしますよ」と
 言われました。

 涙が出ていました。
 
 想いは届いてる
 そう思うことができました。

 確かなこと。確かな思い出。
 短かったけど、あなたは私の中にいました。

 いろんな気持ちをありがとう。
 

 

 
 

去年の今頃♪

 今日は、旦那さんの誕生日。

 誕生日だけど日曜だけど彼は仕事。(しかも夜勤になった・・・)

 去年の今頃。私たちは入籍した。

 「覚えやすいから俺の誕生日に入籍しようと思ってるんだ!」
 彼がそういったのを覚えてる。

 普通、彼女の誕生日のことが多くない?(笑)ちなみに私は9月21日
 覚えやすいって、そりゃ自分はさ(笑)そうだろうよ。

 だけど、まぁ反対するまでもないし、
 「いいよ」って言ったけどさ。

 会社の都合で、入籍日も色々自由にはならなくて、結婚式の前に
 だけど、2ヶ月前くらいじゃないとダメ、みたいなこと言われてて。

 そんな中で、去年10月23日に届けをだした。
 土曜日の区役所はガラんとしていて、静かだった。
 休日受付のおっちゃんだけが、私たちを祝ってくれました。

 あれから、1年。早いな。
 
 彼にプロポーズされた時、
 世界中のどんな人の言葉よりも、「力」があって
 世界で一番の「味方」ができた気がした。
 この人が私を守ってくれるんだ、そう心から想えた。
 そんなの初めてだったから。
 
 予想してなかったからびっくりしたのと、
 涙が出たことに驚いた。
 ほんと、泣いちゃうもんだね(笑)

 あれから1年。っていってもまだ1年ね。
 これから人生何年あるかわからないけど、
 これからもよろしくね♪

 バースデイ勤務がかわいそうだけど。。。
 明日夜は、ケーキ作っておこう。
 
 
 

今の気持ち♪

久しぶりに晴れた今日。

歩いて買い物に行く間、色々想う事があった。

最近。

すごく体調がいい。

バスケをあれだけやってることもあるし(笑)
体調がいい・悪いの感じじゃもうないけど。

だけど、そういえば、左下腹部の「違和感」はいつからかない。

自転車で、段を「ドン」って超えても、左下腹部には響く感じがない。


私の気持ちは、
お空のあの子に話しかけることで、落ち着くようになった。
話しかけるというか、
空に送った子がいる。
そうやって、その子の存在を今もまだ、これからも永遠に認めることで
「気が済む」のだと思う。

最近は、友達の赤ちゃんをだっこする機会が増えたのだけど、
すごくかわいくて、愛しい。

もしも、いつか自分達の赤ちゃんがこうして生まれてきたら。
だっこしてる赤ちゃんが、自分の赤ちゃんだったら、
そんなの夢見たいだよね。

そんな話も、旦那さんとするようになった。

本当にそう思うから。

「妊娠できる」っていう身体にもうすぐ戻れるかも。

このことが、こんなに嬉しいとは思わなかった♪

人生の中で、振り返ればたった1年足らずの回り道かもしれない。

春だった季節から、夏が終わり秋になった。
まだ完治してないけど、なんだか「もうすぐ」な気がしてる。

すぐ妊娠したいわけじゃないんだ。
そんな簡単にいかないだろうしね。
だけど、なんだかしらないけど、わくわくするんだ。
「妊娠できる」ってことが。「妊娠してもいい」ってことが。

すがすがしい、季節。
カラっとした風に吹かれて歩いた今日。

どこから来る気持ちかわからないけど、
「大丈夫」
って思った。なんだこの自信(笑)

28日の病院がちょっぴり楽しみ♪もう悪くなることないし。

明日は「ねずみ~ランド」行くもんね。

食欲の秋。読書の秋。スポーツの秋。
どれも得意とくい♪

かかってきなさい。

そんな元気な最近のわたし。
しあわせである♪

嫁入り道具

famikon.jpg


最近、コントローラーのサイズのゲームが発売されましたが、我が家には、当時の「ファミコン」がそのままあります。

これは、私が嫁入り道具として持って嫁に来ました。
新婚そうそう、一番にやったことは、このファミコンを今のテレビに接続するために、(当時の接続は何か白い四角いものをテレビの後ろにつけるタイプ。)ゲームショップに行き、店員さんに教えてもらって、アダプタを買ったこと。

めでたく復活したファミコン。

だけどあんまりっていうか、全然やりませんでした。

最近近所の仲良しさんが夜な夜なやってきては、(ダンナの夜勤が重なると、我が家が溜まり場となり、飲んでたりする(笑))
お酒など持参で、ファミコン大会。

スーパーマリオやアイスクライマー。
エレベーターアクション、ロードランナー、エキサイドバイク。
バルーンファイト、ファミスタ。
などなど。

大人気のファミコンなのでした・・・(笑)

結構本体もきれいでしょ。母が手作りのケースを作ってくれていて、
その中に何10年も保管されてたからなのです。

懐かしいかおり

 川沿いの道を自転車で走ってると

 「きんもくせい」のかおりがしました。

 私の実家の団地の中に、きんもくせいで囲まれた公園があって

 小さい頃、この季節になるとむせかえるほどのきんもくせいの

 かおりに包まれて遊んだ記憶があります。

 小さかった私は、きんもくせいの小さなその花を摘んで持ち帰り

 よく母にあげていました(笑)

 すると母は、プリンの容器に水を入れてその中に、

 きんもくせいの小さな花を浮かべて、部屋に置いてくれました。

 ここに住み始めて、初めての季節。

 この土地で初めての「きんもくせいのかおり

 きんもくせいは、そんな記憶をよみがえらせてくれました。

 あんな小さなお花、持って帰って母は困っていただろう(笑)

 母の優しさを知る、20数年越しの今日のできごと・・・

やったぜ、バスケ解禁♪…後の私の週末

 1日 土曜日 ゆっくり起きて、ブランチ。おにぎり作って
        旦那さんと共に外出→千葉の地元へ。
        お友達のチームに混ぜてもらう。
        17時~21時まで4時間バスケ!
        車で高島平まで帰る。途中夕食。午前1時就寝。
       翌朝4時起床。出勤♪(私は朝ごはん作った後二度寝)


 2日 日曜日 朝は↑、4時起床。二度寝の後、起床。
        9:00より社宅の草取り!異常に暑い!
        人数が少なかったため相当ハードな草取り。
        異常な汗をかく。11時終了。速攻シャワー。
        旦那のために夕ご飯作り。
        15:00外出 →一路昨日と同じ地元へ。

        17時~21時まで4時間バスケ♪
        地元の自分達のチームで。
        終了後、実家へ泊まる。だんなさんは帰宅して
        ひとりでご飯。ごめんね。

 以上、徐々に…?じゃなかった私のスタートダッシュ的バスケ
 復活の週末でした。

 ちなみに、筋肉痛・疲労困憊以外の症状なし(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。